JUNMAの一口馬主収支記録

一口馬主のリアルな収支を公開しています。

一口馬主の一般的な収入

こんにちは、ジェーです。

 

今日2回目の更新ですが、

本来の目的である、リアル収支記事を書く前の、下準備なので手短に済ませます(笑)

 

一口馬主の収入関して、

3点に分けて説明していきます。

 

①レース賞金

1番夢があり、メインの収入源となります。

出資した競走馬がレースで、1着から5着(所謂掲示板)に入れば貰える賞金です。

馬券と違い、3着ではなく5着まで貰えるのが有難い所ですね!

勿論、着順やレースのランクにより賞金は異なります。

具体的な例をだすと

未勝利   :5着で50万   1着で500万

オープン:5着で115万 1着で1150万

常に上記の金額な訳ではありませんが、

このくらいの違いがあると認識して下さい。

 

そしてGⅠクラスで優勝すれば、最大なんと3億まで賞金は跳ね上がります‼️

 

賞金の内30%〜40%ほどは、調教師さんや、手数料で持っていかれる為、残りを一口馬主で分け合います。

募集時に満口にならなかった馬も、

残りはクラブ側で買い取るので、募集時の口数で割る事になります。

 

詳しく額を知りたい方は、JRAさん側でも、

賞金シュミレーターを出しているので、

調べてみて下さい。

 

②出走手当

有難い事に、レースに出走するだけでも頂ける手当がございます。

例えビリになってしまっても40万前後。

6着〜8着に入ればプラスで優勝賞金の5%ほど頂けます。

出走手当に関しては、1着馬との差によって、

半額支給になるケースもありますが、

数百円は貰えるので、積もれば大きい差になってきます。

 

③引退時

馬に勝てる見込みが無い場合や、

順調に走り、高齢になった場合等いつかは全ての馬が引退してしまいます。

この時にも、150万円前後の抹消給付金がJRAより、支給されます。

また故障してしまった場合はや死亡の場合は保険金。

種牡馬繁殖牝馬に上がる場合や地方競馬に移籍する場合には売却金が支払われます。

 

 

強い馬を所有するに越したことはありませんが、例え弱い馬を買ってしまっても、

多少の収入ならば狙う事も出来るので、

愛馬が健康に走ってくれる事を、願って応援しましょう!

 

では、次回からは実際の所有馬収支を公開していきます🐎